FxPro (エフエックス プロ)

FxPro

FxPro
  • 最高レバレッジ最高レバレッジ
  • 日本円口座日本円口座
  • 最低ロット数最低ロット数
  • MT4対応MT4対応
  • 日本語OK日本語OK
  • EA利用可能EA利用可能

海外での知名度が高いブローカー。中級者以上のトレーダーに人気が高く、玄人向けのサービスを提供!

FxPro (エフエックス プロ)は、キプロス証券取引委員会(CySEC)、UK Financial Services Authority (FSA) など各国の金融規制団体から認可を受け、Markets in Financial Instruments (MiFID) の基準に則って営業している大手海外FXブローカーの1社です。

自社の破綻時に備え、顧客からの預かり資金を投資家補償基金に全額を信託保全するなど、独自の補償基準を設けている、コンプライアンス体制万全の海外FXブローカー。

海外FX総合ランキング3位FxPro (エフエックス プロ)(評価: 3.6/5.0 127 件)
スプレッド3.5 レバレッジ4.0
約定スピード3.0 各種ツール4.0
ボーナス1.0 日本語4.0
入出金4.5 信頼性4.5
Google +1
  • かんたん口座開設はこちらから
  • WEBサイトへ

業界一厳しい管理体制と日本語サポート

FxPro (エフエックス プロ)は、2006年に創業し、世界20カ国の言語でサービスを提供している大手海外FXブローカーです。業界で最も厳しい管理体制を自負するFxProは、会社の資産状態の情報開示(ディスクロージャー)も積極的に行っており、これらの企業努力により、サービス開始より7年余りで、業界トップクラスの大手ブローカーとなりました。
2009年頃より、日本に対してのサービスを開始し、2010年頃、日本のEA販売業者に広く知られたことから、日本のユーザーに大人気の海外FXブローカーとして一世を風靡しました。しかし、2011年5月、日本で実施されたレバレッジ規制に伴う自主規制として、日本のユーザーに対して新規口座開設のサービスを停止したことから、日本人ユーザー離れが一気に進み、2013年9月には、日本人サポートスタッフが不在になり、日本語サポートデスクが閉鎖される事態に陥りました。
その後の2013年11月、FxPro社は、新たに日本人スタッフを採用し、日本語サポートデスクを再開、日本市場への営業活動再開を決定し、日本人に対しても他国と同様のサービスを提供しています。

アカウントの種類

FxProでは、STP方式の「MetaTrader 4 アカウント」と、ECNタイプの「cTrader ECN アカウント」の2種類のアカウントを提供しています。どちらのアカウントも、ディーリングデスクを介さないNDD方式を採用しており、FxPro社が取引に干渉することは一切ありません。FxPro社は、ECN市場のプライムブローカーとして、モルガンスタンレー社と提携し、それにより、多くの銀行機関の流動性へのアクセスを可能としました。
「cTrader ECN アカウント」は、ECN市場より提示される、いわゆる"生"の価格が提示されるため、FxPro社への手数料として、1LOT(100,000通貨)取引あたり、約13通貨分のコミッション(手数料)が発生します。(USD/JPY を1LOT取引した場合 = 約 1,300 円) (*)
ディーリングデスク方式の場合、ECN市場から提示した価格に、ブローカーがスプレッドを上乗せした価格を提示し、そのスプレッド分がブローカーの利益となるのですが、ECN取引の場合、ブローカーの利益が全く発生しない仕組みになってる為、このような手数料が発生します。

総合評価

FxProは、世界中にMetaTraderを広めた先駆者的存在で、世界での知名度は非常に高く信頼性も高いブローカーなのですが、日本では、やはりサービス一時停止の影響が大きく、人気が今ひとつのブローカーです。
しかしながら、FxPrpには革新的なサービスも多く、簡単に戦略をEA化できる「FxProライブラリー」や、「FxProSuperTrader」と呼ばれる、多くの投資家の投資手法をコピートレードできる独自のプラットフォームなど、魅力的なサービスは数多くあります。また、資金の安全性においても、自社の破綻時に備え顧客資金を分別管理し、万が一の場合には、投資家補償基金を通じて、顧客1人あたり最高20,000€までの損害を補填する体制を整えており、これらのバックボーンを再アピールすることにより、日本市場との、信頼関係の再構築が望まれるブローカーであります。

(*)
USD/JPY =100.00円を想定し算出しています
関連記事

↑ページTOPへ↑

FxPro (エフエックス プロ) 詳細情報

基本情報

会社名 FxPro Financial Services Ltd
ライセンス Cyprus/CySEC (Cyprus Securities and Exchange Commission) 登録番号:078/07
所在地 Karyatidon 1,Ypsonas 4180, Cyprus
創業2006年 資本金-
日本語サイト あり 取引ツール 日本語対応
日本語サポート あり 日本人サポート あり
電話サポート 日本語 電話番号 (+357) 25-969-200
メールサポート 日本語 メールアドレス japan.support@fxpro.com
対応時間 【日本語サポート】
夏時間:(月~金曜) 午後 3:00 ~ 午後 11:00 (日本時間)
冬時間:(月~金曜) 午後 4:00 ~ 午前 0:00 (日本時間)

口座情報

アカウント種別 MetaTrader4 ctrader
MetaTrader 4 アカウント cTrader ECN アカウント
注文方式 STP 方式 ECN 方式
口座通貨 JPY・USD・EUR・GBP・CHF・AUD・PLN
最大レバレッジ FX取引:最大 500倍 (CFDは最大 100倍)
初回最低入金額 $ 500 (相当)~ $ 1,000 (相当)~
最小取引単位 0.01 lot (1,000通貨)0.1 lot (10,000通貨)
最大ロット 無制限
提供通貨ペア FX通貨ペア:69種類、貴金属:4種類
CFD商品:40種類(株式 29,先物 11)
FX通貨ペア:57種類、貴金属:2種類
表示通貨単位 2桁 / 4桁表示 3桁 / 5桁表示
取引手数料 なし 1取引あたり$ 6.5 / 1 lot
(100,000通貨)
口座維持手数料 なし
デモ口座 あり
複数口座の開設 可能
スプレッド方式 変動
スプレッド参考値 スプレッド情報

取引情報

取引システム MetaTrader 4、cTrader、MultiTerminal、WebTrader、各種モバイルトレーダー
プラットフォーム Windows PC、MacOS (iPhone、iPad)、Android、Windows Mobile、その他標準的ブラウザー
取引可能時間 夏時間:(月曜) 午前 6:00 ~ (土曜) 午前 6:00 (日本時間)
冬時間:(月曜) 午前 7:00 ~ (土曜) 午前 7:00 (日本時間)
GMT時差 【MetaTrader】 夏時間:+ 1 時間、冬時間:+ 2 時間 【cTrader】 0時間
ロールオーバー 夏時間:午前 6:00、冬時間:午前 7:00 (日本時間)
マージンコール 【MetaTrader】:口座証拠金維持率が25%を下回った場合
【cTrader】:口座証拠金維持率が40%を下回った場合
ロスカットルール 【MetaTrader】:口座証拠金維持率が20%を下回った場合
【cTrader】:口座証拠金維持率が30%を下回った場合
両建て取引 可能 EAの使用制限 なし
追証の請求 なし 預託金保管方法 信託銀行による分別保管
主な信託先 Barclays、Credit Suisse、AGなど、S&P格付けBBB以上の金融機関
資金補填方法 FSAの基準に則り、信託資金より最大EUR 20,000を補填

入出金情報

主な入出金方法
クレジットカード 海外銀行送金 PayPal Skrill NETELLER
クレジットカード 海外銀行送金 PayPal Skrill NETELLER

↑ページTOPへ↑

FxPro (エフエックス プロ) 取引画面

  • FxPro MetaTrader4 画面

    <FxPro MetaTrader4 画面>

  • FxPro cTrader 画面

    <FxPro cTrader 画面>

  • FxPro WebTrader 画面

    <FxPro WebTrader 画面>

  • FxPro チャート分析ツール (Autochartist) 画面

    <FxPro チャート分析ツール (Autochartist) 画面>

↑ページTOPへ↑

Google +1

↑ページTOPへ↑

海外FX口座開設の注意事項

海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。
当初投資の一部、または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。