海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

海外FXはボーナスも魅力!各種ボーナスの特徴とは?

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
DATE2018.05.16

海外FX初心者のお役立ち情報

海外FXはボーナスも魅力!各種ボーナスの特徴とは?

海外FXには、口座開設ボーナスや入金ボーナスなどさまざまなボーナスが用意されています。国内FXにはみられない規模で行われている点が特徴です。そのため、海外FX投資を行う場合は、どんな条件を満たすとボーナスが得られるのかを理解したうえで賢く活用することが大切になります。そこで、海外FX業者が設定しているボーナスの種類やそれぞれの特徴、メリット・デメリット、さらにはボーナス利用のポイントなどについてお伝えします。

海外FX業者とボーナスの関係

海外FX業者が各種ボーナスを設定する理由

海外FX業者が各種ボーナスを大規模に設定する一方で、国内FX業者はボーナスの取り扱いがないか、あっても少額です。海外FXがボーナスを設定する理由は、収益構造が違うことが関係しています。

国内FXは、投資家からの注文をすべて市場につながず自己売買を行います。いわゆる「呑む」という行為です。自己売買分については、投資家の損失は国内FX業者の利益となる収益構造です。

一方、海外FX業者はNDD方式と呼ばれる注文処理方式をとっており、顧客注文をすべて市場につなぎます。自己売買で利益を得ることは行わず、スプレッドや売買手数料が収入源です。そのため、顧客が利益を得て取引量が増加すると海外FX業者も利益が出る収益構造になっています。

投資家はボーナスを得ることで取引量を増やします。初心者でもボーナスで取引して上達することで取引量を増やすことが期待できます。それが海外FX業者の利益につながりますのでボーナスを付与するのです。

海外FXの各種ボーナスの特徴とメリット・デメリット

口座開設ボーナスの特徴とメリット・デメリット

口座開設ボーナスとは、その名の通り口座が開設できた段階で受け取れるボーナスです。一般的には、ボーナスを受け取るにあたって手続きは必要なく、口座開設と同時にボーナスが付与されます。

海外FXはボーナスも魅力!

ボーナスは取引に利用できますので、入金前の段階ですぐに取引が開始できるメリットがあります。また、入金する前のお試し取引ができる点もメリットです。ただし、一般的には付与されるボーナスの額は大きくありません。

デメリットとしては、ボーナスを投入して得られた利益は出金できますが、ボーナスそのものは出金できないことです。

入金ボーナスの特徴とメリット・デメリット

入金ボーナスとは、口座への入金を行った場合にその入金額に対して一定率のボーナスを付与するボーナスです。入金ボーナスには主に2種類があります。

1つは初回入金ボーナスです。口座開設後に初めて入金した場合に適用されるボーナスで、入金額に対して100%といった有利な条件を設定している海外FX業者もあります。

もう1つは追加入金ボーナスで、2回目以降の入金に対応したボーナスです。また、単に入金ボーナスといった名称で設定している場合は、すべての入金をボーナス付与の対象としています。

メリットは、取引に使える証拠金が増加するため、狙える利益の金額も増える可能性が高くなることです。デメリットは、ボーナスそのものは出金できないことでしょう。

入金ボーナスの規模が大きい海外FX業者は、その分スプレッドが広い可能性もあります。入金ボーナスだけでなくスプレッドも比較したうえで海外FX業者を選ぶことが大切です。

ロスカットボーナスの特徴とメリット・デメリット

ロスカットボーナスとは、取引中に含み損が拡大してロスカットが適用された場合に付与されるボーナスです。リカバリーボーナスと呼ばれることもあります。

ロスカットが行われると強制的に損失が確定されてしまいますので投資用の資金を失います。場合によっては、FX取引を続けられないほどのダメージを受ける可能性もあるでしょう。そういった場合に、取引継続用の資金が付与されるのがロスカットボーナスのメリットです。ロスカットされるという、損失を被った状態にならないと付与されないことはデメリットといえます。

ポイントプログラム/キャッシュバックボーナスの特徴とメリット・デメリット

ポイントプログラム/キャッシュバックボーナスは、取引量に応じて付与される点が特徴です。

例えば、1ロットに対して100ポイントといった形で付与されます。ポイントで付与された場合はボーナスと交換可能です。

海外FXはボーナスも魅力!

メリットは、取引量に応じて付与されるため実質的な取引コストを抑えられることでしょう。デメリットは、ボーナスの原資はスプレッドであるため、FX業者がスプレッドを拡大してボーナスの原資にする可能性があることです。

金利ボーナスの特徴とメリット・デメリット

金利ボーナスとは、証拠金のうち取引に使っていない証拠金について金利が付与されるボーナスです。

口座内で寝かせている資金について、預金金利のようなものがつくことが特徴です。金利水準は海外FX業者によって違いますが、約1~7%程度の金利が付与される可能性があります。

メリットは、使用していない資金からも利益が生まれることや、付与された利息に出金制限がないこと、日本の銀行預金金利より利率が高いことなどです。デメリットは特にありません。

運用資金が大きい投資家は、常にすべての資金を取引に投入しているわけではなく証拠金に余裕があります。余裕資金にも金利ボーナスが付与されて資金が増加しますので、こういったタイプの投資家にはメリットが大きいボーナスといえるでしょう。

海外FXのボーナスを利用する際のポイント

海外FXのボーナスはこうやって活用しよう!

海外FXボーナスの主な活用方法は3つあります。

海外FXはボーナスも魅力!

1つ目は、付与されたボーナスを取引に充当して自己資金以上の取引を行う方法です。ボーナス分だけ投資額が増加しますので効率よく稼ぐことができます。口座開設ボーナスであれば入金すら必要ありません。自己資金に対する利益率を高めるためには付与されたボーナスを積極的に取引に使うことが大切です。

2つ目は、口座開設ボーナスを利用してお試し取引を行う方法です。実際に取引を行ってみないと使いやすい海外FX業者かどうかは判断しにくいものです。ボーナスを利用して取引することで入金する前に使い勝手を判断できるメリットがあります。

3つ目は、取引量を増やすことで取引に応じてもらえるボーナスを最大化する方法です。コンスタントに利益を出せる中級レベル以上の投資家は取引量も増えてきます。取引量に応じて付与されるボーナスが充実している海外FX業者を利用するとよいでしょう。

ボーナスの取り扱いがない海外FX業者はダメなのか?

海外FX業者のなかには、ボーナスの設定がなかったり付与額が少額だったりする業者もあります。ボーナスがない分だけ損だから選ばないという考え方もあります。しかし、必ずしもボーナスがないからダメな業者というわけではないことに注意が必要です。

ボーナスを設定していない海外FX業者は、スプレッドを狭く設定している可能性があります。

ボーナスを設定している海外FX業者が付与するボーナスの原資は取引手数料やスプレッドです。海外FX業者は、スプレッドを広くしてボーナスを手厚くするか、スプレッドを狭くしてボーナスを少なくするかのどちらかを選択しています。そのため、ボーナスを設定していない海外FX業者は、その分スプレッドが狭くなる傾向があります。

ボーナスの規模とスプレッドの狭さの両方を確認して海外FX業者を選ぶことが大切です。

まとめ

海外FXの魅力の1つであるボーナスをうまく活用できれば効率的に稼ぐことができます。できるだけ有利なボーナス条件を設定している海外FX業者を選びましょう。

その際、ボーナスの条件の良し悪しだけで海外FX業者を判断するのではなく、スプレッドの幅も合わせて確認することが大切です。また、ボーナスの条件は変更される場合があります。常に最新情報を確認したうえで口座開設をしたり入金したりすることが大切です。

海外FXのボーナスに関する最新情報は、海外FX情報サイトのFXPLUSを活用して収集するとよいでしょう。各海外FX業者の最新ボーナス条件を比較することができます。積極的に利用してみましょう。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE最終更新:

topへ