海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

ビットコインで資産運用できる?押さえておきたいポイントを一挙紹介!

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
DATE2018.01.01

ビットコイン投資

ビットコインで資産運用できる?押さえておきたいポイントを一挙紹介!

資産運用にあまり興味がない人もその名前を知っているほど知名度の高いビットコインは、たびたびニュースにも取り上げられる社会現象となっています。しかし、名前は知っていてもビットコインを使って何ができるのかはあまり知らない人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、ビットコインの資産運用に焦点を当てていきます。ここでは「ビットコインで資産を増やすことができるのか」「できる場合どのような方法やリスクが考えられるのか」について詳しく解説していきます。

ビットコインの基本をおさらい!

ビットコインとは何?資産運用可能なもの?

仮想通貨の一種ビットコインは、既存の通貨と同じような役割を担うことが期待されているものです。既存の通貨も貯金による利子や為替の影響などで資産運用可能ですが、ビットコインもまた資産運用することができます。

1BTCの価格は変動する!

ビットコインの価値は毎日変動していく点では既存の通貨と同じですが、既存の通貨にはない特徴もあります。それは、発行量が厳格に決まっているということです。

ビットコインで資産運用できる?

既存の通貨は通常国家が存続する限り永遠に発行され続ける可能性があります。加えて、国のインフレ政策などによって爆発的に増刷されることもあるものです。しかし、ビットコインの場合2041年までに2,100万BTCが発行されることが決められており、それ以降発行しない仕組みになっています。

したがって、ビットコインは有限であり、ある種の希少性があるため価値が担保されやすくなっています。

ビットコインは価格変動が大きいのが特徴

ビットコインの特徴のひとつに、価格変動の大きさが挙げられます。仮想通貨元年といわれる2017年の例をとってみると、年初はおよそ10万円だったのが、11月の末には初めて1ビットコインが100万円台を突破しました。たった1年の間に10倍も価値が生まれたことになり、既存の通貨にはなかなかありえない事態となりました。

価格変動が大きいということは資産を大きく増やせる可能性もあるということなので、ビットコインは夢がある仮想通貨といえます。

なぜビットコインで資産運用できる?仕組みを徹底解説!

注目すべきは価格変動による利益

2017年にビットコインの価格は10倍ほど大きくプラスに変動しました。もし2017年初めに10万円で1ビットコインを購入していたら、11月末には単純計算で100万円の価値になります。

ビットコインを現金化すると手数料が取られたり雑所得の税金が発生したりして純粋に手に入れられる利益は減ります。それでも価格変動によって大きな利益を得られる可能性があることには違いがありません。

手数料が安いのも魅力

ビットコインは手数料が安いこともメリットのひとつです。

ビットコインを取り扱う場所によって手数料の額は異なりますが、Zaifではマイナス手数料と呼ばれる、取引をするごとに資産が少しだけ増える画期的なサービスを行っています。bitFlyerでは、ビットコインの簡易取引では手数料が0.01〜0.15%で、ビットコイン販売所では無料です。

知名度も上昇!各国でもだんだん価値を認められている

ビットコインは2009年に運用が開始されました。しかし、当初は、それほど価値のあるものだとは思われていませんでした。しかし、誕生してから数年でその便利さや取引が随時公開されることによる信頼性が人々からの支持を集めました。

ビットコインで資産運用できる?

その結果、取引量が次第に増えていき、市場に対する影響力も日々大きくなってきています。各国でも仮想通貨を取り扱う上での法整備が進められるなど、国を挙げて仮想通貨の市場価値を認めています。

ビットコインは現実で使える!利用店舗も増加中

仮想通貨の中でもとりわけ取引量が多いビットコインは、商品の支払いなどで使用可能です。そのため、名実ともに通貨としての役割を担うようになってきています。

ビットコインが使用できるお店は、飲食店や家電量販店など広範囲にわたります。利用店舗は今後もますます増えていくことが予想されるので、ビットコイン保有者の利便性はこれからも拡大していくことでしょう。

ビットコインによるリスクとは?

価格変動によっては価値が下落することも

ビットコインは価値が上昇することもあれば下落することもあります。2017年はビットコインの価値がおよそ10倍も上昇しましたが、その間数回大きく価値を下げたこともあります。

大きな下落のひとつは9月に起きました。その後は再び価格の上昇が続きましたが、ビットコインの価格変動はかなり激しいこともあるので注意が必要です。

詐欺に注意!その手口とは

ビットコインは人々からの関心が高いため、それを狙った詐欺もあるので気をつけなければなりません。

ビットコインで資産運用できる?

手口のひとつに、まだ価値の出ていない派生コイン(アルトコイン)を、将来ビットコインのように値上がりするといって売りつけるというものがあります。

アルトコインは誰にでも作れるものなので、「ビットコインに似ている仮想通貨」だからといって将来必ず値上がりするとは限りません。誰も使わず取引も行わない仮想通貨は無価値なので、詐欺に引っかからないよう注意しましょう。

制度やシステムが変化することも

ビットコインをはじめとする仮想通貨に対してまだ法整備が進んでいない国が多く、またシステム自体も発展途上な面もあるので、今後制度やシステムが大きく変わる可能性もあります。例えば、中国政府が仮想通貨の取り締まりを強化したり、中国の取引所がビットコインの取り扱いを中止したりすることで、価値が大きく下落した過去があります。

今後も何が起こるかわからないので、ビットコインをはじめるなら情勢の変化に敏感である必要があります。

ビットコインで資産運用!やり方を教えて!

長期保有は資産運用の基本

ビットコインで資産を増やす方法にはいくつかあります。しかし、上昇傾向が続いているときはデイトレードではなく長期保有をした方が手間も手数料も少なく済むのでおすすめです。長期保有にはリスクもありますが、市場が強気ならその流れに乗るのは基本といえます。

アービトラージって儲かるの?

アービトラージとは裁定取引のことです。A取引所とB取引所でビットコインの売買価格が異なる場合、Aで購入しBで売れば儲けが出ることがあります。

送金に手数料と時間があまりかからない仮想通貨だからこそ儲けが期待できる方法で、大きく稼げはしないもののリスクが少ないのがメリットです。

ビットコインを発行!マイニングとは

ビットコインは新規発行(発掘)できる量が決まっています。中央機関を持たないビットコインは、特定の人が発行を行うのではなく、誰でも参加可能というシステムを取っています。発行を手伝うマイナーにはビットコインで報酬が支払われ、ビットコインを購入しなくてもわずかずつビットコインを増やすことができます。

ビットコイントレードで収入アップ!?

ビットコインで大きくお金を得ようと思ったら、トレードをするのが近道でしょう。価格が下がったときに買い価格が上がったときに売れば差額分を儲けられます。

もちろん、価格下落のリスクがあるものの価格上昇のリターンが期待できるので、資金に余裕があるときはトレードをしてみるのも良いでしょう。

まとめ

ビットコインは仮想通貨の王様ともいえる存在です。ビットコインとアルトコインの2つに大別されるほど、仮想通貨はビットコインの独壇場となっています。ビットコインは既存の通貨とだけ取引できるわけではなくアルトコインとも取引できるため、仮想通貨全般を始めてみたい人にとっても使い勝手の良い商品といえるでしょう。

ビットコインをはじめるならリスクをきちんと理解し、運用方法もきちんと考えることが重要です。ビットコインの需要は今後もますます拡大していくことが見込まれるので、正しい知識をもとに無理のない取引をしていきましょう。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE最終更新:

topへ