海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

初心者でもわかる!ビットコインの基礎知識

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
DATE2017.10.31

ビットコインの基礎知識

初心者でもわかる!ビットコインの基礎知識

ビットコインは仮想通貨の1つですが、日本円やドルのように国家が発行している通貨とは違った特徴を持っています。またビットコインは買い物をしたときの決済に利用できるだけでなく投資対象にもなります。ビットコインに興味を持っている初心者は、まずビットコインの特徴や使い方などの基礎知識をしっかり理解する必要があるでしょう。そこで「ビットコインは普通の通貨とどう違うのか」「どんな点が便利なのか」などの基礎知識についてお伝えします。

初心者が知っておくべきビットコインの基本

ビットコインと普通の通貨の違いとは?

ビットコインは仮想通貨と呼ばれるものの一種です。「仮想」とついていることからもわかる通り円やドルなどの普通の通貨とは違います。

まず日本円などの国家通貨は一部を除いて基本的にはその国内でしか通用しませんが、ビットコインは世界中で使用可能です。

またビットコインは紙幣やコインなどが発行されない電子データであることも普通の通貨との違いです。基本的にはネット上だけに存在する通貨であるという特徴があります。

さらに日本円における日本銀行のような中央管理者の存在を必要としない点も大きな違いです。ブロックチェーンと呼ばれる技術に支えられ中央集権的な管理ではなく分散処理によって運営されています。

ビットコインでできること

ビットコインを使って何ができるかがわかるとビットコインをより深く理解することができます。ビットコインでできることは主に3つあります。

1つ目は買い物ができることです。ビットコインは支払い手段として使うことができます。

2つ目は投資対象にもなることです。ビットコインの価格は取引所での売買によって常に変動しています。この価格差を利用することで売却益を狙うことができます。

ビットコインの基礎知識

3つ目は安いコストで簡単に送金できることです。銀行を利用して海外送金する場合、多くの銀行を経由して送金処理が行われるため時間もコストもかかります。しかしビットコインを使えば送金処理操作はビットコインアドレスを指定するだけですし手数料は銀行と比較すると桁違いに安く送金できる魅力があります。

こんなときに便利!ビットコインの利便性

送金が便利!

楽に早く低コストで送金できる

ビットコインでできることを利便性という切り口で確認してみましょう。

まず送金に関する利便性です。銀行を利用した海外送金と比較すると簡単に低コストで送金できる点がビットコインの魅力です。送金処理が簡単な理由はブロックチェーンに記録された取引データは技術的に改ざんができない仕組みになっているため処理にあたって頑丈なセキュリティをかける必要性が少ないことがあげられます。

また銀行の場合は振り込み先の情報を記載するのも大変です。銀行を利用した海外送金を行う場合は送金先の氏名や住所、口座番号などを間違いなく記載する必要がありますが、ビットコインの場合はビットコインアドレスを入力するだけで事足ります。

低コストで送金できるのは中央管理が不要で分散処理されていることが理由だと考えられます。また銀行での海外送金はいくつもの銀行を経由して送金処理が行われるため送金コストは高くなりますが、ビットコインの送金はダイレクトに送金先を指定します。これも低コストの理由でしょう。

現金がなくても支払いできる!

決済にも強みを発揮する

次は支払い手段として決済に使える利便性です。ビットコインが使える店舗では現金がなくても買い物ができますので便利です。海外ではビットコインが使える店舗が数多くありますので海外旅行の際は現地通貨への両替をしなくても買い物ができます。

日本ではまだビットコインが使える店舗は限られていますが、一部の家電量販店などでは導入が始まっていますので今後使える店舗は増えると期待されています。またビットコインプリペイドカードを使用すればクレジットカードが使える店舗であればビットコインでの支払いができます。

寄付や投資対象にもなる!

ビットコインの値上がり益を狙える

最後は投資対象になるという利便性です。ビットコインの価格変動を利用して安く買って高く売ることで売却益を狙うことができます。レバレッジをかけた取引もできますので海外FX投資をしているような感覚で投資できるでしょう。

ビットコインの基礎知識

実際、投資手法やチャートの見方など海外FXとビットコイン投資には共通点も多い傾向です。またビットコインは送金手数料が安いため、少額の寄付や出資をする場合にも便利です。

クラウドファンディングは不特定多数にそれぞれ少額の出資を求めて起業するシステムですが、出資金の支払いにビットコインが使える場合があります。

ビットコインを利用する際のポイントとは?

ビットコインの利用方法を理解する

ビットコインを利用する際のポイントは3つあります。

1つ目は利用方法を理解することです。ビットコインを利用するためには、まずいくつかの取引所から自分にあった取引所を選び口座開設することから始める必要があります。開設だけの場合はメールアドレスさえあればできますが、取引を行うためには本人確認書などの提出が必要になります。

口座が開設できたら次はビットコインを購入するための資金を入金します。銀行送金などを使うのが一般的ですが、クレジットカードを使うなどの方法もあります。

入金できたらいよいよビットコインを購入します。ビットコイン取り扱い業者から購入する販売所やオークション方式で売買が行われる取引所で購入します。

最後にビットコインの使い方です。家族に生活費を送金したり買い物の支払いとして使ったりできます。支払い先のビットコインアドレスをQRコードなどで読み取って入力するだけですので簡単です。

ビットコインを安全に保管する

ビットコインを利用するにあたっての2つ目のポイントはビットコインを安全に保管することです。

ビットコインの基礎知識

ビットコインはウォレットを使用して管理するのが一般的です。取引所に口座開設をした場合はウェブウォレットでビットコインを管理していることになります。

ウォレットにはさまざまな種類がありパソコン上などでビットコインを保存・管理できるデスクトップウォレットやUSBなどに保存するハードウエアウォレットや紙などに必要な情報を印刷して保存できるペーパーウォレットなどがあげられます。

ビットコインの情報を盗まれないようにするために2段階認証などを利用してしっかりセキュリティ対策することをおすすめします。

ビットコインを換金する

ビットコイン利用にあたっての3つ目のポイントはビットコインの換金方法を理解しておくことです。

ビットコインの代表的な換金方法は取引所で売却する方法です。売却時の価格で現金化できます。売却にあたっては手数料がかかりますが低額ですのでそれほど負担にはならないでしょう。

またビットコインATMで現金化するという方法もあります。海外などではビットコインを普通の通貨に売却して現金化できるATMを見かけることがありますが、日本では大都市を中心に限られた台数しかありませんので見つけるのは難しいかもしれません。普及が進めば有力な換金手段となるでしょう。

その他の方法としてはオークションや個人間交換によって換金する方法もあります。

まとめ

ビットコインは発行量やセキュリティ管理をする国家のような存在を必要としないシステムによって運営されています。そのため低コストでの送金が可能になり世界中どこでも使用できるといった特徴があります。ビットコインを使うためには取引所で口座開設をして購入する必要があり保管に関してはウォレットを使用します。

ビットコインは投資対象にもなりますので価格変動を利用して売却益を狙ってみるのもよいでしょう。ビットコイン投資と海外FX投資には同じような投資手法が使えますのでビットコイン投資を始める場合は海外FX投資も同時にやってみることをおすすめします。

海外FX口座を開設する場合はfxplusで海外FX会社の特徴を把握してから口座開設先を選ぶとよいでしょう。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE最終更新:

topへ